静岡西伊豆町藤井わさび園の感想口コミまとめ

7月6日放送、テレビ朝日「人生の楽園」動画見逃し配信と視聴者の感想をまとめながら、取り上げられた藤井幸光氏(51)と、妻の千代美氏(51)、「藤井わさび園」の場所アクセス方法、お取り寄せメニュー、料金などについて地元静岡西伊豆町の口コミ情報をお届けします。

Sponsored Link

人生の楽園7月6日動画見逃し配信と藤井ワサビ園の感想まとめ

静岡県西伊豆町が舞台。海と山が織りなす自然が美しいこの地で、夢を叶えてワサビ農家となった藤井幸光さん(51歳)と妻の千代美さん(51歳)が主人公。
静岡県下田市出身の幸光さんは高校3年生の時から、同級生の千代美さんと交際を始め22歳で結婚。千代美さんの実家のある西伊豆町で暮らし、2人の息子を育てました。充実した生活を送っていましたが、幸光さんが自動車販売会社から飲料メーカーに転職すると、20年もの間、転勤生活が続くことに。
希望が叶い、西伊豆町に戻ったのが5年前。すると、友人が栽培していたワサビに興味を持つようになります。「ワサビ農家になりたい!」という思いを強めていった幸光さん。最初は反対だった千代美さんとじっくり話し合い、2人で挑戦することにしました。
この時に出会ったのが、20年近く放置されていたワサビ田。崖は崩れ、荒れ果てた土地でしたが、ワサビ田に注ぐ水の良さに惹かれました。
幸光さんは会社に勤めながら、出勤前と帰宅後、千代美さんとワサビ田を整備。そして2016年、念願だったワサビの初収穫を迎えることができました。「涙が出た。食べてみて“これだ!”と」。そう確信したご夫婦は、2018年4月に『藤井わさび園』としてスタート。そして今年4月、幸光さんが早期退職し、夫婦でワサビ農家となりました。
ワサビは収穫までにおよそ1年かかります。「1年の間にどれだけ愛情をかけて育てたかで、ワサビの出来が違う」と嬉しそうに話す幸光さん。辛みの中に甘みが感じられる美味しいワサビを育てるために、夫婦で日々ワサビ田に足を運んでいます。刺し身や和食の“名脇役”として食べられているワサビですが、千代美さんはワサビ味噌や二杯酢漬けなどの加工品も手掛けています。「主人の夢に乗って、それが私の夢になった」と話す千代美さんは、幸光さんの心強い味方です。
「美味しいワサビを作りたい、ワサビで地元を元気にしたい」と、新たな一歩を踏み出した藤井幸光さんと千代美さん。ご夫婦の奮闘ぶりと、応援してくれている地域の方々との交流を紹介します。

30代 女性 長野県

静岡県西伊豆で、荒れ果てた山葵田を借りて、2018年に山葵農園を始めたご夫婦の物語です。
ご夫婦は、高校生の頃知り合い、22歳で結婚。ご主人は自動車会社にお勤めでした。
その後、飲料会社に転職。会社勤めをしながら、山葵田のお世話を始めたようです。
山葵田には、落石があったりとなかなか大変なご様子です。
それでも、ご夫婦はゆめを諦めず、ついには農園を開いたようです。
農家の方には当たり前かもしれませんが、山葵の育生にも時間がかかりますね。
情熱がなければやってはいけないでしょう。
ご主人は素潜りの趣味もあり、収穫されたサザエが美味しそうでした。

40代 女性 静岡県

私の地元静岡県の西伊豆町で、わさび農家を営んでいる夫婦がテーマの話でした。
わさびはキレイな水が流れているところで作られている、ということは前から知っていました。
しかしこの番組で出てきた西伊豆町はことの他水がキレイな場所で驚きました。
夫婦でわさび農家を営んでいる藤井さんは、サラリーマン生活を早期で引退して、わさび農家を始めたとのこと。
夫婦二人三脚で日本の伝統的な香辛料を栽培されている様子を見ると、夫婦愛を感じました。

30代 女性 愛媛県

Sponsored Link

わさびは綺麗な水でないと育たないというのは聞いたことがありました。
ですが、この特集されていたわさび園のご夫婦の話を聞くと、水温13℃と一定の温度の水がこの場所の決め手とのことだったので水温も重要な要素なのだということを知りました。
水流が止まらないよう朝から晩までゴミ拾いをしているとの事で手間のかかる食材だということが分かりました。
わさびの根っこも使って調理していたので、わさびはどの部分も食べることができるようですが、根っこはより辛そうでした。

50代 女性 滋賀県

私も50代ですので、同年代のご夫婦がわさび農園をやるきっかけが知りたくて見ました。
ご主人は会社員の頃、わさび農園を営んでいた奥さんのお手伝いをして、わさびのことを勉強していたことはすごいと思いました。
夫婦二人で仲良くわさび農園をやることになってからも、力を合わせてわさび農園を守っている姿は見ていて微笑ましかったです。
また、わさびに水分を吸収させるために、わさびの枯れた葉っぱを取り除いたりしてわさびを育てている作業は根気のいる作業で素晴らしいと思いました。
わさびの料理も参考にしたい料理ばかりで、その中でも特に卵かけご飯にわさびを混ぜて食べる食べ方は知らなかったので、今度やってみようと思います。

7月6日放送の動画はこちら

藤井わさび園の場所はどこ?

〒410‐3502  静岡県賀茂郡西伊豆町安良里549-3

電話:090-4422-1463

藤井わさび園の本わさびの料金はいくら?

わさびのすり方

【藤井わさび園】わさびの摺り方

わさびの冷蔵保存方法

冷蔵保存だと1か月保存できます。

【藤井わさび園】わさびの保存方法

わさびの冷凍保存方法

冷凍保存だと3か月保存できます。

この場合はわさびをすべてすりおろして

わさびをラップの上に薄く伸ばして

ラップでつつみ、冷凍庫に入れるだけです。

使う場合は食べる分だけ割って解凍するだけです。

後で読みたい場合は忘れない内にマーク