浜松祭りやばい町のyoutube動画を見ても行ってみたいはず!

浜松まつりは、静岡県浜松市で毎年ゴールデンウィークの5/3〜5/5に開催されるお祭りです。
浜松祭り2022にはじめて見に行く方が気をつけるべきことを毎年参加している私の体験談や感想も付け加えながらお伝えできればと思います。

詳しいイベント内容や日程、タイムスケジュール、駐車場、出店や露天、おみやげ情報は公式ホームページをご確認していただいて、口コミや厳選したユーチューブ動画はこちらでチェックしてみてください!
2021年はたこ揚げ会場は無観客で行い、市中心部会場は中止でした。

Sponsored Link

浜松祭りにはじめて行く方へ

昼間は広い砂丘にて、空高く揚げられるたくさんの凧揚げ合戦が見られます。
こちらの凧はそれぞれの地区で揚げられるもので、端午の節句にちなみ長男(初子)の誕生を祝うもので迫力があって見ものです。

御殿屋台の読み方って?

夜は街中やそれぞれの地区にて、装備の豪華な御殿屋台(ごてんやたい)の引き回しが見られます。
御殿屋台の中で行なっているお囃子(はやし)の音が素敵ですし、ラッパ隊のラッパ吹奏、練りのときの掛け声はかなりの迫力があります。

3日間の開催ですが、1日参加で十分に楽しめるかと思います。
昼も夜も食事やお酒を購入することができる屋台も出ているのでお祭り屋台も楽しめます。

浜松まつり2016 高町おかめ組 御殿屋台&練り 初子祝い編【浜松祭り】

浜松祭りは法被とワッペン

「浜松まつり」は、参加することはもちろん、見るだけであっても楽しむことができるお祭りだと思います。

参加する際には、その地区のワッペン、法被、提灯などを揃えて同じような格好をしなくてはならず準備が必要であったり、その地区に知り合いがいなくてはワッペンなどを購入することができなかったりするので難しいかもしれません。

もちろん、参加できなくても、昼間の凧揚げ会場や、夜の御殿屋台の引き回しは見ることができます。
どちらも、見ているだけでも迫力があって楽しむことができると思います。

浜松祭りで道路の規制は注意です!

浜松自体は車での移動が便利ですが、凧揚げ会場はシャトルバスが出ています。
屋台の引き回しは浜松駅の駅前なので、あまり不便はないと思います。
車で移動する場合、駐車場は混みますが確保はできると思います。

注意するべき点としては、夜の御殿屋台の引き回しのときに、屋台が通っているときやラッパ隊や練りの集団がいるときには通行止めになります。
何時にどこからどこまでが通行止めになるといった情報は基本的には分かりません。

Sponsored Link

浜松祭りのやばい町ってうるさいの?

祭り期間中に夜間、あまり車で出るのはおすすめしません。
夜遅くまで練りや飲酒をしている人が多いです。
また、街中にホテルを取っている場合、音がうるさく感じることもあるかもしれません。

浜松祭りでは喧嘩乱闘当たり前

【浜松まつり2016】乱闘からの合戦@凧場
実録2017 合戦その時中澤が動いた!

浜松まつりは一気当たり前

浜松まつり 萩丘子供会一気@いその 2014.05.05
2016 浜松まつり 平成28年度 布橋北飛可"羅寿組 會所開き大盃

浜松まつりに参加した方の感想

こんな浜松祭りですが地元民にとっては最高のイベントです!
ぜひ、1度は体験してみて下さい。

静岡県 浜松まつり 公式ページ
https://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/

後で読みたい場合は忘れない内にマーク