竹山堺市長の娘次女の理恵氏の顔写真画像と妻富美氏の顔写真も

大阪府堺市の竹山修身(おさみ)市長が政治資金の問題で騒がれていますが、会計事務担当の次女の責任だと他人事のように竹山市長が会見で述べられました。

そこで竹山修身の娘 次女の竹山理恵氏について調べたことをシェアします。
また調べていくうちにご家族 嫁の竹山富美氏の写真画像や竹山氏の自宅事務所の所在地や年収もわかってきました。

追記 2019年11月21日政治資金規正法違反罪で竹山修身前堺市長と会計担当の次女の渡井(わたい)理恵は略式起訴されました。

同じ日に大阪簡易裁判所はふたりにそれぞれ罰金100万円の略式命令をだし、ふたりは起訴内容を認めているので、罰金を支払えば、政治資金記載漏れの件は完全に終了することになります。

Sponsored Link

竹山市長の次女理恵の顔写真画像

竹山前堺市長の次女理恵の顔写真画像
出典:https://www.sankei.com/west/news/191121/wst1911210049-n1.html

竹山市長の次女理恵の顔写真画像
出典:https://komatsudayohei.jp/seijitosyakaijosei/kuninoseiji/70907/

竹山理恵の顔写真画像

出典:https://komatsudayohei.jp/seijitosyakaijosei/kuninoseiji/70907/

竹山理恵の経歴、出身校

1998年 大阪府三国丘高校卒業

父修身氏と同じ高校を卒業されています。
竹山修身氏は1969年に卒業、親子共に三国丘高校柔道部に所属していました。
長男の竹井裕和氏も2001年に同校卒業で柔道部に所属しており、柔道一家です。

2019年の今年40歳の彼女、以前はユーロックという映像制作会社で毎日放送(MBS)の番組制作ディレクターを務めていました。

現在は結婚されていて渡井理恵として活動しています。

・竹山おさみ連合後援会

・堺はひとつ笑顔でつながる市民の会

事務担当を兼任

竹山市長の嫁娘

Sponsored Link

Sponsored Link

渡井理恵堺市長次女

上記の収支報告書を見ると、
竹山おさみ連合後援会の会計責任者は竹山市長の嫁竹山富美になっています。

会計責任者と会計事務担当どちらが責任あるポジションかは
明らかですよね。

なぜ奥さんの富美さんではなく、二女の理恵さんに注目がいくのでしょうか?

竹山市長の妻竹山富美の顔写真画像は?

竹山市長の奥さん富美の顔写真

竹山富美画像

竹山修身氏の妻、竹山富美氏の経歴や旧姓などは調査中です。

追記 会計担当の渡井理恵は起訴されましたが、会計責任者の竹山富美は嫌疑不十分で不起訴になりました。

竹山堺市長の自宅?事務所の写真画像

収支報告書に記載されている住所を元にリサーチした結果です。

竹山市長は駐車場やマンションも所有し2016年には397万円の不動産所得があることを公表されています。

竹山堺市長の年収はいったい?

2016年の毎日新聞に掲載された情報では、
2067万円の所得で全国の知事市長の中では最高だったとのことです。

全国の知事の平均所得は1325万円と公表されていました。

あくまで、公表されたのは所得なので、年収となると経費も上乗せできますので、数千万円になると予測されますね。

竹山修身堺市長の娘次女理恵氏の顔写真と肉声、妻富美氏の顔写真、自宅事務所がネット上に公開

こちらも要確認>>竹山堺市長の辞職から起訴までの流れ

後で読みたい場合は忘れない内にマーク