ニッポンのココからココ! 移住した女たち見逃し動画5/11と視聴者の感想まとめ

爆笑問題司会の田舎移住情報番組テレビ朝日「ニッポンのココからココ! 移住した女たち」5月11日放送後の視聴者が印象に残った内容と感想、見逃し動画、口コミをまとめます。
いつかは住んでみたい田舎情報の参考になればと思います。

Sponsored Link

移住した女たち見逃し動画5月11日と視聴者の感想まとめ

出演者

<MC>
太田光(爆笑問題)
田中裕二(爆笑問題)
新井恵理那

<ゲスト>
浅尾美和
田中律子
羽田美智子
矢田亜希子

<ナレーター>
キムラ緑子

■元理系美女が福島のポツンと山奥に移住して酪農家に!
感動の子牛出産シーン&夫婦の夢…牧場の完成!
親友とのサプライズ再会に涙…

■都会派妻が和歌山に移住してみかん農家に!…しかし、まさかの移住失敗!?
東大卒の夫を支えるスーパー移住妻の奮闘記!

■憧れの温泉地移住!もし「箱根」に移住するとしたら?
プロおすすめ箱根移住物件TOP3を大公開!
超穴場!?絶景を望む温泉物件が〇万円!?

【ニッポンのココからココ!移住した女たち】2019年5月11日(土)よる6時56分放送

40代 女性 福岡県

Sponsored Link

山口県宇部市から福島県鮫川村に結婚を機に移住した31歳の女性のお話です。
神奈川県の麻布大学の同級生。
卒業後、ご主人は地元福島県へ。
奥さまは山口県へ。
奥さまは地元の大きな化学メーカーにお勤めして、遠距離恋愛されていたらしいです。
職場は、徒歩10分。現在のご職業は、酪農家。
牛のシェイク、多頭飼いではなく、少数で。
オートメーション化せず、一頭一頭様子を見ながら、搾乳されています。
毎朝5時から、365日休みなく、ジャージー牛のお世話をされます。
買い物はクルマで15分。隣町まで出かけるそうです。
辛い牛や、ご主人のご家族しかいないので、寂しく感じることもあり、そこで、二度目の結婚式を村で上げて、ご近所付き合いを始まり、親友もできたそうです。
前職の経験を生かしてモッツァレラチーズの製作を始めたそうです。
辛いこともあったようですが、とても生き生きして、地域活性の大事担い手となっているそうです。
30代 女性 神奈川県
あまり牛に興味は無かったのですが、ジャージー牛の目がとても可愛いく、毛の色も薄いブラウンみたいな色で好感がもてました。
ジャージー牛を育てているそうで、そのミルクで作る食べ物の中でも、ミルク味噌ラーメンが美味しそうでした。
味噌よりミルクの方が強いのか、色は白色に近く更にラー油の赤が映えていました。
まろやかな担々麺風とのことで、味噌と牛乳なら合うだろうな、と思いながら見ていました。
驚きなのが夏と冬では牛乳の味が違うということです。
牛乳は冬は夏より脂肪分が多くより濃厚な味わいになるのだそうです。
冬の牛乳でぜひ食べてみたいです。
正しく表示されない場合はこちら

後で読みたい場合は忘れない内にマーク