富山砺波市チューリップフェア2022へはじめて行く方におすすめの宿泊先

ゴールデンウィークにはぜひ、富山県砺波市の砺波チューリップ公園で開かれるチューリップフェア(TONAMI TULIP FAIR)2022に来てみては?
まだ行ったことないない方へ体験談・感想そして、おすすめの宿泊先をお伝えしようと思います。

テーマや開催日程、開園時間、アクセス方法、駐車場、シャトルバス運行情報、チケット情報、入園料、前売り券販売所などは公式ページの方が詳しいのでそちらでご確認していただいて、口コミや体験談はこちらでチェックしてみてください!

Sponsored Link

富山県チューリップフェアーへ行ってきた感想

チューリップは富山の有名な物の1つです。
公園の様な広い敷地に色鮮やかなチューリップがたくさん咲いています。
どこを見てもチューリップばかりで天気のいい日はとっても綺麗です。

またチューリップ畑の中も歩くことが出来るのでお子様の良い写真が撮れるのではないかと思います。
敷地が広いため、たくさんの人がいても混雑や窮屈なことはないと思います。
費用は入場料1300円です。(前売りは1200円)

私は県内で下道で行ったので交通費はかかりませんでしたが、県外から電車やバス等で来られる方は費用をチェックしてください。

チューリップフェア砺波のランチはご注意ください!

園内には食事をするところが無いと思うので事前に持って行くか食べていくかが良いと思います。
私が行った時はチューリップを使ったアイスが売ってありました。
300円〜500円くらいだったと思います。
今シーズンはあるか分かりませんがおすすめです。

砺波チューリップ公園付近のランチ情報はこちら

チューリップフェア砺波おススメのホテル宿泊先

今年は4/22〜5/5まで開催されます。
お花畑になるので快晴の日は本当におすすめです!!
GWの時にでも行ってもらえたらと思います!
ただ、GWは混雑するかと思うので、早めに会場に向かうなり早めの行動がおすすめします。

来場する時は車も良いですが、電車やバスを使って遠足気分で来るのも有りだと思います。
砺波駅からだと歩いて15分ほどで来れると思います。
小さいお子さんがおられる方ならシャトルバスが無料で走っています。
家族での思い出や自然との触れ合いにはとても良い場所だと思います!

Sponsored Link

また逆に、大型バスやマイクロバスも停める場所があるので県外からの方も友達、家族を誘って来てみてもいいと思います。
そして、会場から8キロほどに庄川温泉郷があります。
ぜっかくなので、チューリップフェアだけでなくて、旅行気分に来てみても良いと思います。
それに水記念公園や観光農園など自然と触れ合えるための施設が多く、田舎ならではの施設が多いです。
そのため、お子様連れの家族の方が多く遊びに来ています。

チェック>>砺波チューリップ公園周辺のホテルと周辺にある温泉地案内

チューリップフェア砺波で見かける結婚式用撮影光景

ちなみに、余談なんですが、良く結婚式のための写真撮影をされている方も多いんです。
こんなにたくさんチューリップが咲いている場所はなかなか無いと思います。
プロのカメラマンや良いカメラを使って写真を撮るのも良いと思います。
もしあなたも結婚用の写真のロケーションを探しているなら、ひとつのアイディアとしていかがえでしょう。

チューリップフェア砺波の写真や動画

公式サイトに写真集があるのでぜひこちらからチェックしてください。

となみチューリップフェアダイジェスト映像
となみチューリップフェア 富山県は砺波チューリップ公園

公式サイトは http://fair.tulipfair.or.jp/

後で読みたい場合は忘れない内にマーク