上皇上皇后新年一般参賀は何時のお出ましに参加?皇室の二重権威問題

新天皇(令和天皇)にあって見たい。
そんな想いから、新年一般参賀に興味があったので、何時から並ばないといけないのか、服装やトイレのことなど、いろいろ調べたことをまとめたのが、こちらのページなんですが、令和2年、新天皇のはじめての新年一般参賀に上皇、上皇后が参加されると聞きました。。。

上皇、上皇后は何時回にお出ましになれれるのでしょうか?
また皇室の二重権威の問題にならないのでしょうか?
調べたことシェアします。

Sponsored Link

上皇上皇后新年一般参賀のお出ましはいつ何時?

新年一般参賀のスケジュールは下記のように発表されています。

第1回:午前10時10分頃

第2回:午前11時頃

第3回:午前11時50分頃

第4回:午後1時30分頃

第5回:午後2時20分頃

上皇、上皇后は午前中の第1,2,3回目にお出ましになります。

2019年は第1、第2回は天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、成年の皇族方で
第3回目以降は天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下がお出ましになりました。

2020年、上皇、上皇后は第1、第2の2回のお出ましなのか、第3回目以降なのか、それとも5回すべにお出ましになるのでしょうか?
御身体の負担になるようでしたら、1回だけのお出ましになるかもしれませんね。
と思っていましたが、宮内庁から12月27日に、午前中の3回にお出ましになられると発表されました。

要チェック>>新年一般参賀の注意点

皇室、上皇の二重権威問題点

新年一般参賀に上皇、上皇后が参加される情報が世間に放たれてからはネット上ではさまざまな意見がかわされています。

上皇は天皇退位後、すべての公務から退く意向をしめいしていましたが、それでも有識者からは二重権威が生まれると指摘されていました。
宮内庁は「象徴の務めから退かれるため権威の二重性は起こりえない」と説明しつつ、今回新年一般参賀のお出ましを調整したことはどういった意図があるのでしょうか?
新年の一般参賀に天皇と上皇が同じところに立たれるのは、国民の気持ちを考えると、どちらが国民の象徴なのか選ぶことはできないし、どちらともと考えることは、つまり二重権威が生まれるということなんじゃないでしょうか。

秋篠宮様のありえない順番に一同驚愕!天皇陛下よりも先になぜ…【天皇陛下と皇族皇室CH】

後で読みたい場合は忘れない内にマーク